社会

うるまコンビニ強盗未遂容疑、70歳男を逮捕「金に困っていた」

 9日午前4時30分ごろ、沖縄県うるま市田場のコンビニエンスストアに刃物のような物を持った男が押し入り、「金を出せ」などと現金を要求した強盗未遂事件で、県警うるま署はコンビニ近くに暮らす無職の男(70)を強盗未遂と建造物侵入容疑で緊急逮捕したと発表した。男は「金に困っていた」と容疑を認めている。

 うるま署によると、男は親族に付き添われ、うるま署に出頭。男の供述通りに自宅から犯行に用いた包丁が見つかり、緊急逮捕された。男は店員から「警察を呼ぶ」と言われ、現場から逃走していた。けが人や被害は確認されていない。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス