地域

電気ミニカーで伊江島巡りを「自然を肌で感じる」 レンタル開始

レンタル用の電気ミニカーと電動キックボードをPRする玉城堅矢社長=4日、伊江村川平

 【伊江】伊江港の近くでレンタカーやレンタサイクルを展開するTM Planning(ティーエムプランニング、玉城堅矢社長)はこのほど、電気ミニカー4台と電動キックボード10台を導入し、4月中旬からレンタルを開始した。電気ミニカーのレンタルは県内初。店頭の正面にピンクとカーキ色のミニカーが並び、週末や大型連休には多くの観光客が利用した。玉城社長は「SDGsにも取り組み、島の環境に配慮した乗り物を多くの人に知ってもらい楽しんでほしい」と語った。

 電気ミニカーは約5時間の充電で70キロ程度の走行が可能で、最高時速は40キロ。電動キックボードも約30キロ走行でき時速は20キロ。電気ミニカーは普通自動車、電動キックボードは原動機付自転車の免許が必要になる。

 東京から伊江島を訪れ、電気ミニカーを運転した女性は「島の自然を肌で感じることができ、女性でも簡単に運転することができて楽しかった」と話した。

 同社では今後、村内の飲食店などに充電スポットを設置し、利用した店で食事や土産品が割引されるクーポンを発行する予定。またSNSで情報発信するとレンタル代の割引もある。

 電気ミニカーは3時間3850円、電動キックボードは1時間1300円から。詳しくはティーエムプランニング(電話)0980(49)5208。
 (金城幸人通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス