教育
<りゅうPON>学ぼう沖縄戦

沈没した船は対馬丸だけじゃない 海が戦場に...4500人余りが犠牲

 戦時せんじちゅうべいぐん攻撃こうげきされて沈没ちんぼつしたふねは、「対馬つしままる」だけではありませんでした。1942ねんから45ねんにかけて、沖縄おきなわ関係かんけいしゃったふね攻撃こうげきされ犠牲ぎせいになったのは26せき死没しぼつしゃすうけん出身しゅっしんしゃ3427にんふくむ4579にんけん調しらべ)といわれています。45ねんがつべいぐん慶良間けらま諸島しょとう上陸じょうりくし、沖縄おきなわ戦場せんじょうとなっていきましたが、海上かいじょうではそのすうねんまえからすでに戦場せんじょうとなっていたのです。犠牲ぎせいしゃ大半たいはんは、戦後せんご補償ほしょうけられていません。


(クリックで拡大)

 沖縄おきなわ南洋なんようからげてくるひとたちや、本土ほんど軍需ぐんじゅ工場こうじょうはたらいていた帰省きせいきゃく、また沖縄おきなわから本土ほんどへの就職しゅうしょく疎開そかいと、さまざまなひとふねっていました。


 当時とうじ日本にほんぐんはいつどのふねべいぐん攻撃こうげきけたのか、なんにん犠牲ぎせいになりたすかったのか、全部ぜんぶ秘密ひみつにしました。のこったひとたちにも、撃沈げきちんされたことについてはなすことをきんじ、かん口令こうれいがしかれました。


 日本にほんぐんうみ危険きけんせい把握はあくしていましたが、県民けんみんには事実じじつつたえず、じょうせんうながしました。


戦時遭難船舶遺族会連合会事務局長の大城敬人さん

 ふねくなったひとたちのことを調しらべ、補償ほしょうもとめる活動かつどうをしている「戦時せんじ遭難そうなん船舶せんぱく遺族いぞくかい連合れんごうかい」の大城おおしろ敬人よしたみ事務じむ局長きょくちょう(78)=名護なご市議しぎ=は「家族かぞくもとには遺骨いこつもなく行方ゆくえ不明ふめいしゃあつかいとなり、くなった乗船じょうせんしゃには補償ほしょうもされていません」とはなします。


 戦争せんそうくなった軍人ぐんじん軍属ぐんぞくじゅん軍属ぐんぞくとその遺族いぞくには援護えんごほうという法律ほうりつもとくにから障害しょうがい年金ねんきん遺族いぞく年金ねんきん支給しきゅうされますが、戦時せんじちゅう遭難そうなんした民間みんかんひとたちは、補償ほしょう対象たいしょうがいです。


 沖縄おきなわはサイパンやテニアンなど南洋なんよう群島ぐんとう戦前せんぜん移民いみんしたひとたちがおおく、男性だんせいはたら戦闘せんとう要員よういんとしてしまのこ女性じょせいどもは沖縄おきなわかえされたこともけん出身しゅっしんしゃ犠牲ぎせいしゃおおくしました。


 戦時せんじちゅう撃沈げきちんされたふね状況じょうきょうかりはじめたのは、戦後せんご37ねんほどたった1982ねんごろからでした。大城おおしろさんにある遺族いぞくから相談そうだんがあったことがきっかけでした。ふな会社がいしゃから事故じこ報告ほうこくしょ乗船じょうせん名簿めいぼなどをれて調しらべていったそうです。


 1983ねんと87ねん、94ねん、2001ねんには、南西諸島なんせいしょとう近海きんかい海上かいじょう慰霊いれいさいおこなわれました。1993ねんけんは「戦時せんじ遭難そうなん船舶せんぱく犠牲ぎせいしゃ問題もんだい検討けんとうかい」を設置せっちして報告ほうこくしょをまとめました。けんは、犠牲ぎせいしゃに「なんらかの処遇しょぐう必要ひつよう」としながらも、解決かいけつにはいたっていません。



 最近さいきん大城おおしろさんはべい公文書こうぶんしょかんから、戦時せんじちゅうべいぐん潜水せんすいかん無線むせん通信つうしん記録きろく入手にゅうしゅしました。その記録きろくによると沈没ちんぼつした「なんまる」「まる」「あか城丸ぎまる」などは出港しゅっこうまえから到着とうちゃくさき、どんな荷物にもつぐん部隊ぶたい乗船じょうせんしていたか、すべべいぐん把握はあくされていたそうです。べいぐん日本にほんぐん暗号あんごう解読かいどくして、ねらいをさだめていました。


 大城おおしろさんは「べいぐん無線むせん記録きろく解明かいめいして、にちべいりょう政府せいふ責任せきにん明確めいかくにしてほしい」とはなし、戦後せんご補償ほしょうをしてもらえないかぎり「んでもにきれないというおもいだ」とかたりました。

 ぶん知花ちばな亜美あみ

(2019ねんがつ18にち掲載けいさい

 

 


 


戦時遭難船舶の犠牲者を悼む慰霊碑「海鳴りの像」=那覇市若狭

 

遺族いぞくこころのよりどころ  海鳴うみなりのぞう

 太平洋戦争たいへいようせんそうとき乗船じょうせんちゅうべいぐん攻撃こうげきけ、遭難そうなんした犠牲ぎせいしゃをなぐさめる「海鳴うみなりのぞう」は、那覇なは若狭わかさあさひヶ丘がおか公園こうえんないにあります。戦時せんじ遭難そうなん船舶せんぱく遺族いぞくかい連合れんごうかいが1987ねんがつ23にちてました。

 2007ねんがつにはあか城丸ぎまるまるなんまるたい中丸ちゅうまるかいく城丸じょうまる犠牲ぎせいしゃやく1500にんこく銘板めいばん設置せっちされました。

 遺骨いこつ手元てもとにない遺族いぞくにとって、慰霊いれいこころのよりどころとなりました。毎年まいとしがつ23にちには、この場所ばしょ慰霊いれいさいおこなわれています。

 おなあさひヶ丘がおか公園こうえんないには、対馬つしままる犠牲ぎせいしゃいたむ「ざくらとう」もあります。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス