政治

石垣陸自配備反対の団体 土地規制法案 廃案求め声明

土地利用規制法案に抗議する声明を発表する「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」のメンバーら=30日午後、石垣市

 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画に反対する「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」は30日、市内で記者会見し、土地利用規制法案が、28日に衆院内閣委員会で可決されたことに抗議する声明を発表した。同法案は、自衛隊や米軍基地など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する内容となっている。

 声明文は「立法が必要な根拠が示されていない」「石垣島でのミサイル基地建設反対運動を監視、規制することにつながり、憲法で保障された基本的人権を踏みにじる法案だ」などと指摘。法案の即時廃案を求めている。

 連絡会の金城哲浩共同代表は会見で、「今後、日本で自由に発言できるのか。戦前に戻る恐れのある法案だと心配している」などと訴えた。
土地利用規制法案に抗議する声明を発表する「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」のメンバーら=30日午後、石垣市



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス