地域
沖縄・奄美 世界自然遺産登録特集

やんばるの自然が切手に! 世界自然遺産の登録を応援

久田雅嗣日本郵便沖縄支社長(左から3人目)からオリジナルフレーム切手シールを贈呈された知花靖国頭村長(同4人目)=28日、国頭村観光協会

 【国頭】日本郵便沖縄支社(久田雅嗣支社長)は、やんばるの森を題材にしたオリジナルフレーム切手シート「くにがみの自然・文化」を28日から販売した。発売を記念して同日、知花靖村長に切手を贈呈した。

 84円切手10枚組で1350円。国頭村観光協会主催のくんじゃんフォトコンテスト第1~3回の受賞作品が題材で「やんばるの森」の世界自然遺産登録を応援するために限定販売する。

 村役場で開いた贈呈式で、久田支社長は「やんばるの森が世界自然遺産に登録されるよう応援したい」とPRした。受け取った知花村長は「大変ありがたい。7月に正式に登録が決まるが、その際はもう一度記念切手を出してもらえたら」と感謝した。

 切手は400シート準備した。国頭郵便局の窓口で購入できるほか、離島を含む県内の郵便局でも取り寄せで購入できる。窓口販売は300シート、残り100シートはインターネットで販売する。


オリジナルフレーム切手シール「くにがみの自然・文化」


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス