地域

Tシャツ購入に、あつマレーグマ ユニクロの販売システム活用 こどもの国

マレーグマの「マーズ」を描いたオリジナルTシャツを披露する沖縄こどもの国の(左から)高嶺きよ子さん、東條光輝さん=5月28日、沖縄市の同園

 【沖縄】沖縄こどもの国(沖縄市)はこのほど、カジュアル衣料品店大手のユニクロが実施するオリジナルTシャツ販売システムを活用し、Tシャツを発売した。こどもの国で飼養しているマレーグマの「マーズ」を描いている。同園は「今後も第2弾、第3弾と出していきたい」としている。

 Tシャツはインターネット限定販売。サイト「UTme!」の売り場から「okinawazoo」と検索して買える。サイズは子ども用からあり、価格は税込みで白が2千円、黒が2500円。

 こどもの国はこれまでも園内で別のオリジナルTシャツを販売してきたが、新たにユニクロのシステムを活用した。デザインは園のスタッフで台湾出身の陳佑而さんが手掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス