社会

沖縄の緊急宣言延長を諮問 沖縄と北海道の旅行者に無料PCR 西村再生相が方針

西村康稔経済再生担当相(資料写真)

 専門家らでつくる基本的対処方針分科会が8日午前、都内で開かれ、西村康稔経済再生担当相が11日を期限としていた沖縄県の新型コロナウイルス緊急事態宣言を延長することなどの政府方針を諮問した。東京都には4度目の緊急事態宣言を12日から発令するとした。沖縄県、東京都とも12日から8月22日まで。政府は同日夕に正式決定し、表明する。

 宣言対象地域では、酒類を提供する飲食店に対し酒類提供の原則停止を要請。営業は午後8時までとする。西村氏は、飲食店への協力給付金の支給を迅速化するために先渡しして支給することを表明したほか、酒類を販売する業者に対して要請に従わない飲食店などと取引しないよう要請することを明らかにした。沖縄や北海道への旅行者に対しては、無料のPCR検査を実施するとした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス