経済

パンに豊見城産マンゴー活用 オキコが限定発売 「甘酸っぱくさわやか」

豊見城産マンゴーを使用した菓子パンのマンゴーチーズケーキとマンゴーホイップメロン

 オキコ(沖縄県西原町、銘苅敏明社長)は13日、地域食材を活用する「Yummy!UCHINA(ヤミー!ウチナー)」シリーズで、豊見城市産のマンゴージャムを使用したメロンパンとタルトを発売した。

 「アゴマゴちゃんのマンゴーホイップメロン」と「アゴマゴちゃんのマンゴーチーズケーキタルト」で、いずれもマンゴージャムを用いている。オキコマーケティング課の新里真奈美さんは「甘酸っぱくさわやかで、暑い時期でも食べやすい」とPRした。

 ともに税込み130円。それぞれ約6万個の販売を予定していて、原料がなくなり次第終了となる。県内のスーパーなど量販店やコンビニ、JAおきなわ食菜館「菜々色畑」で販売する。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス