スポーツ

「将来は私も」喜友名道場の門下生の島袋きょうだい テレビ越しに憧れの師匠に声援

 喜友名諒選手が道場主を務める劉衛流喜友名龍鳳館の門下生で、昨年オンライン開催された形の世界大会7歳女子の部で初代王者に輝いた島袋かなささん(9)=山内小3年=は、兄・琉心さん(10)=同5年=とテレビ越しに「憧れ」の師匠へ声援を送った。


喜友名諒選手の金メダルが決まり喜びを爆発させる島袋かなささん(左)と琉心さん=6日夜、沖縄市(提供)

 日本代表のジャージーに身を包んだかなささんは「迫力があってかっこよかった。将来は私も日本代表として五輪で優勝したい」と目を輝かせた。

 琉心さんは、喜友名選手の体からほとばしる湯気に驚いたといい「熱気がすごかった。もっと練習を頑張ろうと励みになった」と述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス