社会
東京五輪2020・沖縄関係選手特集

喜友名の金にCoccoさんら沖縄出身アーティストもSNSで祝福

 沖縄市出身の喜友名諒選手が6日、東京五輪の空手男子形で沖縄出身初の金メダリストになったことを受け、沖縄県出身のタレントやアーティストらが会員制交流サイト(SNS)で祝福した。

 アーティストのCoccoさんは、「空手の形では劉衛流が1番好きで子どもの頃よくまねをしていました(原文は全てひらがな)」とし、ミュージックビデオに「アーナン」をイメージした振り付けを取り入れたことを振り返った。その上で「本物の沖縄空手が世界に認められてとてもうれしい(同)」とツイートした。


Coccoさんのツイッター画面

 俳優の満島真之介さんはインスタグラムに、喜友名選手の演舞の画像と共に「おめでとう!中学の1つ下の後輩。あの時からずば抜けていたのよ」とのコメントをアップした。

 喜友名選手と同じ興南高校卒業のアスリートも同窓生の快挙に沸いた。ゴルファーの宮里美香はインスタグラムで「おめでとぉー!!」のコメントに、涙を流し、目を潤ました絵文字を付けて喝采を送った。

 ハンドボール五輪代表の東江雄斗はツイッターで「高校の先輩!!おめでとうございます(祝)そして感動をありがとうございます」とつぶやいた。

 ほかにHYの仲宗根泉さんと俳優の山田優さんらも「おめでとう」の言葉と共に快事を祝した。


満島真之介さんのインスタ画面


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス