社会

米軍哨戒機から霧状の物体放出 「燃料漏れの報告はない」

左側主翼から霧状の物体を放出しながら離陸する米海軍のP8対潜哨戒機=29日午後0時47分ごろ、米軍嘉手納基地周辺(読者提供)

 8月29日午後0時47分ごろ、米軍嘉手納基地で米海軍のP8対潜哨戒機1機が左側主翼から霧状の物体を放出しながら離陸する様子が確認された。在沖米海軍は本紙取材に「燃料漏れの報告はない」と説明しており、水蒸気などの可能性もある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス