地域

「温かい鯛めしどうぞ」 沖縄市の子ども食堂100食配る

鯛めし弁当を配る竹下夢香会長(右)=8月28日、沖縄市東の「居酒屋 みさとのさかば」

 【沖縄】子ども食堂「みんなのあそびば」(竹下夢香会長)が8月28日、沖縄市東にある「居酒屋 みさとのさかば」で開催された。

 今回は農林水産省が支援する事業の一環として愛媛県宇和島市から届けられた鯛を使用した真鯛ハンバーグや鯛めし100食を配布した。会場では無償で寄贈されたおもちゃや文具品がもらえるガチャポンもあり、家族連れでにぎわっていた。

 毎回ボランティアでガチャポンを担当している美原小学校4年の久場海里奈さん(10)は「いつもお母さんと来て子どもたちを案内している。『ありがとう』と言われるのがうれしい」と笑顔で話した。

 主催者の竹下会長は「コロナ禍で困っている人たちのため昨年10月に立ち上げた。温かいうちに食べてほしいので事前予約で受け付けている」と述べた。  次回開催は9月19日予定で、詳細は公式LINEから。  (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス