経済

台風14号、農林水産被害額は2929万円 サトウキビが7割

沖縄県庁

 沖縄県農林水産部は14日、与那国町を中心に襲来した台風14号による農林水産被害額は2929万円になる見込みだと発表した。八重山地区のサトウキビ被害が2069万円と全体の約7割を占めた。

 サトウキビや野菜を含めた耕種の被害が2686万円、畜産は施設などで43万円、水産業は漁港護岸など200万円の被害があった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス