社会

猫の不審死相次ぐ、北谷公園やアラハビーチ周辺 9月に入り6件判明

イメージ写真

 【北谷】沖縄県北谷町の北谷公園やアラハビーチの周辺で、野良猫の不審死が相次いでいることが16日、分かった。9月に入ってから少なくとも6件判明している。日ごろ公園やビーチ付近で猫の世話をしている人たちが、同じ時期に別々の場所でそれぞれ確認した。行方不明の猫も少なくとも27匹いるという。

 公園周辺で野良猫に餌やりなどをしている40代女性によると、あおむけの状態で死んでいる猫や、嘔吐(おうと)やけいれんの症状が出た後に死んだ猫がいた。

 女性は「前日まで食欲旺盛だった猫が急に亡くなった。自然な死に方ではない」と話し、毒物などでの虐待を疑った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス