経済
沖縄経済ニュース

沖縄限定アンパンマンアイスに新商品 県産生乳使用のミルクも 沖縄明治乳業

「それいけ!アンパンマン」シリーズの新商品発売を発表する沖縄明治乳業の村田紳社長(中央)ら=27日、那覇市泉崎の琉球新報社

 沖縄明治乳業(浦添市、村田紳社長)は28日から、「それいけ!アンパンマン」シリーズの新商品を県内限定で発売する。

 県産生乳を50%使用した加工乳の「それいけ!アンパンマンミルク」をはじめ、カップアイス2種類、アイスバーの新フレーバー「クッキー&バニラ味」を新たに開発し、県内スーパーやコンビニなどで販売する。

 村田社長は「コロナ禍が続いているが、子どもたちに笑顔になってほしいと発売を決めた」と話した。

 アンパンマンミルクは946ミリリットルパックで、希望小売価格は税別300円。

 カップアイスは「バニラアイスカラメルチップ入り」「チョコアイスチョコチップ入り」があり、それぞれ150ミリリットル入り。価格は同140円。

 30年以上県民に愛されているアンパンマンアイスバーは、クッキー&バニラ味をシリーズに追加。6本入り箱で販売し、価格は同350円。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス