経済

700店以上でお得に 電子決済「オキペイ」と「カロリーパークス」連携キャンペーン

キャンペーンをPRする(左から)びねつの高嶺克也社長、沖縄銀行デジタル事業部の田中笑美さん、池間大一上席調査役=那覇市泉崎の琉球新報社

 沖縄銀行(山城正保頭取)は1日から、電子決済アプリ「OKIPay(オキペイ)」とクーポンアプリ「カロリパークス」の連携キャンペーンを実施している。2022年3月31日まで。

 持ち株会社「おきなわフィナンシャルグループ(OFG)」設立を記念した取り組み。

 カロリパークスは求人サイト「ジョブカロリ」を運営するびねつ(那覇市、高嶺克也社長)が展開するサービスで、期間中オキペイをダウンロードし口座登録すると、飲食やガソリン、スポーツジム利用などで割り引きクーポンが利用できる。連携キャンペーンに合わせ、参加加盟店も募集している。

 沖銀デジタル事業部の池間大一上席調査役は「カロリパークスに加盟している700店以上のクーポンが利用できるお得なキャンペーン。ぜひオキペイを利用してほしい」とPRしている。問い合わせは沖銀デジタル事業部(電話)098(869)1376。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス