スポーツ

RIZIN、山本美憂とRENAが沖縄アリーナで対戦 11月に県内初開催

メーンで対戦するRENA(前列左)と山本美憂(同右)。後列は県勢の(左から)にっせー、宮城友一、砂辺光久、安谷屋智弘=13日、沖縄市の沖縄アリーナ

 11月20日に沖縄市の沖縄アリーナで開催される総合格闘技大会「RIZIN(ライジン)」の主催者が13日、同アリーナで会見し、出場選手を発表した。メーンカードはレスリング元世界女王の山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)と、シュートボクシングの世界女王であるRENA(シーザージム)がぶつかる。県勢は安谷屋智弘(フリー)と宮城友一(キックボクシングDROP)が対戦するなど、計4人が参戦する。ライジンは県内初開催。

 その他の県勢は、砂辺光久(reversal Gym OKINAWA×LINE)が村元友太郎(ALIVE)と対戦し、近年頭角を現してきた女子のにっせー(フリー)も参戦する。
 大会は11月20日午後2時開始予定。大会名は「Yogibo presents RIZIN.32」。15試合ほどを予定する。チケット販売は10月18日のファンクラブ先行発売を皮切りに、一般発売は同31日に開始する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス