エンタメ

コザロックの熱気感じて! 重鎮から若手まで4バンドが共演 23日に音市場

「ROCK'N ROLL WILL NEVER DIE」への来場を呼び掛ける出演者ら=12日、沖縄市仲宗根町

 【沖縄】「ロック(69)の日」に合わせて音楽の街沖縄市で開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期が続いていたライブ「ROCK'N ROLL WILL NEVER DIE」が23日、市上地のミュージック音市場で開催される。コザロックの重鎮から若手まで4バンドが出演する。

 出演はKOZA BC BAND、JUPITER、カミソリ、Art。「コンディショングリーン」のギタリストだったサミーさんも出演する。

 KOZA BC BANDの宮永英一さんは「今を活躍するバンドも多いが、そのルーツが往年のコザロックだ。フィナーレの共演も堪能してほしい」と話した。ArtのギタリストTonkyさんは「コロナに負けるような沖縄ロックではない。レジェンドからロックを引き継いでいく」と話した。

 久しぶりの生音を楽しんでもらうため、イベントの配信はしない。チケットは一般2千円、音市場ファンクラブ会員が1800円、中学生以下500円。当日は各500円増し。午後5時開場、午後6時から。コロナ対策で入場は200人に制限する。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス