エンタメ

「ロックの日」熱く! レジェンドたちが観客を魅了 沖縄市

出演者全員の演奏で盛り上がる会場=10月23日、沖縄市上地のミュージックタウン音市場

 【沖縄】沖縄県ロック協会は延期していた「ロックの日」のイベント「ROCK’N ROLL WILL NEVER DIE(ロックは死なない)」を10月23日、沖縄市上地のミュージックタウン音市場で開催した。オキナワンロックをけん引してきたレジェンドやミュージシャン、「ジュピター」などバンド4組が出演し、久々の生演奏で観客を魅了した。

 「KOZA BC BAND」のリーダーで6月で70歳になったチビ(宮永英一)さんの迫力あるドラムソロと、コンディショングリーン元ギタリストのサーミー仲宗根との共演で、会場の盛り上がりは最高潮に。

 最後に出演者全員で「スモークオンザウォーター」を披露して、最後まで会場を沸かせた。
 (喜納高宏通信員)



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス