スポーツ

自動車スーパー耐久 平良、翁長ら最終戦V 総合3位で今季終える

ST―2クラスで今季最終戦を制し、笑顔で表彰台に立つ(左から)翁長実希、野中誠太、平良響=14日、岡山国際サーキット(スーパー耐久機構提供)

 制限時間内の走行距離を競う自動車レース「スーパー耐久シリーズ2021」の今季最終戦決勝が14日、岡山国際サーキット(一周3703メートル)で行われ、県勢の平良響(コザ高出)、翁長実希(浦添商高―沖縄国際大4年)ら3人の「KTMS GR YARIS」がST―2クラスで頂点に立った。全6戦のうち4勝を挙げ、総合3位で今季を終えた。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス