教育

沖縄の県立高校、推薦入試の面接「原則中止」 合否は提出書類に基づき決定

イメージ写真

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、沖縄県教育委員会は7日、県立高校推薦入試における面接を原則中止すると決定、各学校に通知を出した。

 選抜については「提出書類に基づき合格内定者を決定する」とした上で、「必要不可欠の場合は面接を行う」こと


【関連記事】

▼分散登校や学校PCR…コロナ拡大で混乱の教育現場

▼保健所からの連絡来ない20代…オミクロン感染しているのに

▼沖縄米軍のコロナ感染 世界最悪級

▼増える「検査難民」 抗原検査キット不足

▼ランチでドライブで披露宴で…沖縄のコロナ感染7例

 



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス