スポーツ

沖縄空手世界大会予選会、4~7月に延期

イメージ

 8月開催予定の第2回沖縄空手世界大会、第1回沖縄空手少年少女世界大会を主催する大会実行委員会事務局の県空手振興課は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1月22日~3月21日に予定していた両大会の県内予選会を延期すると発表した。延期後の日程は感染状況を注視しながら、4~7月の開催を目指す。県内予選会の延期に伴い、1月15、16日、3月5、6日に予定していた選手登録、監督会議も延期するという。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス