経済
沖縄経済ニュース

カード決済実績に応じた迅速融資が可能に 琉球銀行、加盟店ローン開始

りゅうぎん加盟店ローンをPRする、(左から)琉球銀行ペイメント事業部の國吉謙輔上席調査役、審査部の嘉数将人調査役、営業統括部の上原真哉調査役=7日、那覇市の琉球新報社

 琉球銀行(川上康頭取)は7日、「りゅうぎん加盟店ローン」の取り扱いを開始した。琉銀のカード加盟店契約を結ぶ事業者を対象に、加盟店のカード決済の実績を基に融資可能額を算出する。琉銀によると、通常必要となる確定申告書などの提出が不要となるため、比較的迅速な融資実行が可能になる。

 融資は10万円単位で、最大300万円。固定金利1・875%で、1年以内の返済となる。

 琉銀ペイメント事業部の國吉謙輔上席調査役、審査部の嘉数将人調査役、営業統括部の上原真哉調査役が7日、那覇市の琉球新報社を訪れ、取り組みを報告した。「カード加盟店の利便性向上につながる商品だ。金利も低く、活用してほしい」とアピールした。

 申し込みは最寄りの営業店で。問い合わせは琉銀営業統括部(電話)098(860)3330。

(小波津智也、写真も)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス