社会
沖縄の事件・事故

バイク事故で少年と中学生2人死亡 沖縄・北中城村の国道330号

バイク事故の現場で、事故調査を行う署員ら=10日午後8時45分ごろ、北中城村

 10日午後6時20分ごろ、北中城村瑞慶覧の国道330号で、中古自動車販売店従業員の少年(16)=沖縄市高原=が運転する125ccの2人乗りバイクが転倒する事故が発生した。この事故で、少年と一緒に乗っていた同市泡瀬の男子中学生(14)の計2人が意識不明の状態で本島中部の病院に搬送された。男子中学生は同日午後7時5分、少年は同7時15分に死亡が確認された。

 沖縄署によると、バイクは国道330号を石平交差点方面からライカム交差点向けに走行していた。現場は緩やかな下り坂の右カーブで、バイクは道路左側の縁石に接触し、2人は投げ出されて全身を街灯に強く打ち付けられたとみられる。同署が事故の経緯などを詳しく調べている。


少年と中学生が亡くなったバイク事故の現場=10日午後8時50分ごろ、北中城村



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス