地域

セーイカのぼりもスイスイ 与那原・与那古橋に500匹のこいのぼり

水路の上を泳ぐこいのぼりと「セーイカのぼり」=4月26日、与那原町の御殿山親水公園

 【与那原】水路の上をスイスイと泳ぐこいのぼりたち―。5月5日のこどもの日を前に、沖縄県与那原町は4月21日から、同町東浜と御殿山青少年広場をつなぐ与那古橋の水路に、500匹のこいのぼりを掲揚した。こいのぼりは町内にある保育園や幼稚園、認定子ども園の園児らが作った。こいのぼり1匹1匹が色鮮やかで、水面にきらきらと映り、道行く人の目を楽しませている。

 こいのぼりの掲揚は毎年行われ、今年は町職員らで作った、町の特産物・セーイカ(ソデイカ)をイメージして作った「セーイカのぼり」も泳いでいる。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、掲揚式は中止となった。こいのぼりは、5月9日まで見ることができる。

(金城実倫)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス