社会

ひんやり沖縄、5月に長袖…本島・奥で15.1度

雨が降る中、長袖や上着を身にまとって歩く人たち=16日夕、那覇市久茂地(大城直也撮影)

 沖縄気象台によると、沖縄地方は16日、大陸の高気圧の張り出しに伴い北から寒気が流れ込んだ影響で、国頭村奥で15.1度(午後3時15分)、久米島町北原で17.1度(午前7時54分)の最低気温を記録した。いずれも平年比で4~5度低く3月下旬から4月上旬並みの気温となり、県内は所によって寒い一日になった。

 正午時点で名護市で18.3度、那覇市で18.5度を記録し、ひんやりとした気温になった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス