経済
沖縄経済ニュース

東京駅の地下にずらり沖縄のビール&泡盛86銘柄! 沖縄物産展、31日まで

東京駅構内を往来する人を対象に泡盛やビールを紹介する「沖縄観光&地域物産展」=26日、東京駅

 【東京】泡盛46酒造所、ビールメーカー8社の計86銘柄がそろった「沖縄観光&地域物産展」(マーケティングガレージ主催)がJR東京駅構内地下1階の人の往来が盛んな「スクエアゼロ」で開催されている。31日まで。なじみのない人にも訴求する新たな試みとして主催者は今後も取り組みを強化する。

 物産展には、久米島の水深612メートルからくみ上げた海洋深層水を使った青いクラフトビール「KUMEJIMA612」が県外イベントで初出品された。駅内のデジタルサイネージ(電子看板)で沖縄の風景などを表示し、行き交う人へアピールしている。

(斎藤学)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス