教育

芸大、美大を目指す人へ 沖縄県内外14大学が進学相談会

高校生や既卒者が多く集まった「2023芸大・美大進学相談会」会場=3日、那覇市小禄の沖縄産業支援センター

 「2023芸大・美大進学相談会」(主催・琉球新報社、共催・那覇造形美術学院)が3日、那覇市小禄の沖縄産業支援センター大ホールで開かれた。芸大・美大への進学を希望する高校生や既卒者ら145人が来場した。デッサンなど入試を攻略するためのアドバイスを求めたり、卒業後のなりたい仕事について相談したりした。

 進学相談会は、芸術・美術系大学の情報を発信し、進路決定の指針にしてもらうことが目的。沖縄県立芸術大学や、武蔵野美術大学、大阪芸術大学など、県内外の14大学が参加した。

 来場者の中には、目指している大学のブースで自分の作品の写真を見せたり、実際に描いた絵を持ち込んでアドバイスを求めたりする姿もあった。既卒者で、今回は女子美術大学への進学を考えている女性(18)=糸満市=は「資料請求だけだと分からないことが多い。直接大学の担当者に質問をできる機会があってよかった」と話し、時間をかけて熱心に相談していた。
 (嘉数陽)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス