社会

那覇の福祉施設でクラスター7件 新規感染は10代で最多110人 40代も100人と多く(9月24日朝まとめ)

 県は23日、県内で新たに639人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者6人の死亡も報告した。7~8月に発生したクラスター7件も発表した。

 死者6人は6月25日から8月15日の間に死亡が確認された。年代は60代1人、80代3人、90歳以上2人。

 新規感染者の年代別で最多は10代の110人。次いで40代100人、30代96人、20代86人、10歳未満83人、50代59人。

 クラスター7件はすべて那覇市内の社会福祉施設。そのうち2カ所は28人の感染者が出た。

 新型コロナ専用の病床使用率は県全体で24・2%だった。圏域別は本島27・2%、宮古4・5%、八重山16・7%。

 米軍関係の新規感染者は8人だった。
 (稲福政俊)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス