政治

国葬欠席の沖縄県知事「さまざまな考えある」

玉城デニー知事(資料写真)

 安倍晋三元首相の国葬を巡り、欠席した沖縄県の玉城デニー知事は27日午前、「国民の中にさまざまな考えがあり、弔意を表したいということについてそれぞれの立場、考えがある」と述べた。登庁時に記者団の取材に応えた。
 

 県側は全国知事会の国葬参列の意向確認に対し、9月上旬までに欠席を伝えた。玉城知事は、安倍氏の葬儀時に半旗を掲げたことなど、県としての弔意を既に示していることを欠席の理由に挙げていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス