やんばる駅伝、来月17日に延期 台風2号の影響で判断


この記事を書いた人 琉球新報社
前回4年前の第29回やんばる駅伝競走伊是名島大会のスタート風景=2019年5月25日、伊是名村の臨海ふれあい公園グラウンド

 【北部】27日に伊平屋村で開催を予定していた第30回やんばる駅伝競走伊平屋島大会(主催・同実行委員会、伊平屋村、琉球新報社)について、同実行委員会は25日、大会を6月17日に延期することを決定した。台風2号の接近に伴い、フェリーが欠航となる可能性があるため、延期を判断した。

 実行委が25日に伊平屋村などと協議し、対応を話し合った。台風の影響で、大会翌日の28日に、選手らが島から帰るフェリーが欠航するおそれがあるほか、参加予定の伊是名村、鹿児島県与論町の2チームが島へ渡れないため、延期の判断となった。

 大会は新型コロナウイルスの影響に伴い、4年ぶりのレース開催となる。北部12市町村(名護市は2チーム)と鹿児島県与論町から、合計14チームが参加を予定している。
 (池田哲平)