有料

〈沖縄いきものマスター〉沖縄のメダカ、絶滅の危機


〈沖縄いきものマスター〉沖縄のメダカ、絶滅の危機
この記事を書いた人 Avatar photo 宮城 菜那

 小学校しょうがっこう理科りか教材きょうざいや、童謡どうよう「めだかの学校がっこう」でもられているメダカ。みなさんにもおなじみのさかなですね。ひとくちに「メダカ」とわれていますが、近年きんねん遺伝子いでんし分析ぶんせきによる研究けんきゅうで、日本にっぽんのメダカは「キタノメダカ」「ミナミメダカ」の2しゅけられました。さらにミナミメダカは、地域ちいきによってここのつのかた東日本ひがしにほんがた山陰さんいんがたひがし瀬戸内せとうちがた西にし瀬戸内せとうちがた北部ほくぶ九州きゅうしゅうがた有明ありあけがた薩摩さつまがた大隅おおすみがた琉球りゅうきゅうがた)に区別くべつされました。沖縄おきなわのメダカはミナミメダカの「琉球りゅうきゅうがた」ですが、自然しぜんかいでは絶滅ぜつめつ危機ききにひんしているのです。今回こんかいは、沖縄おきなわのメダカについて調しらべてみましょう。

(2021年07月25日付 りゅうPON!掲載)

外来がいらいしゅとの競争きょうそう激減げきげん

 沖縄おきなわには、メダカの仲間なかまであるグッピー、タップミノー(カダヤシ)などもすんでいます。どちらも外国がいこくからまれたさかなです。タップミノーは北米ほくべいさんで、感染かんせんしょうのマラリアを媒介ばいかいする幼虫ようちゅう退治たいじのために1919ねん台湾たいわん経由けいゆ沖縄おきなわまれました。カダヤシ(やし)という和名わめい由来ゆらいです。また、グッピーは、1970ねんごろ鑑賞かんしょうようとして沖縄おきなわはいってきて、その定着ていちゃくしたさかなです。とくにオスはいろとりどりです。どちらも、だれかがいけかわはなしてしまったのでしょう。この2しゅは、えさのプランクトンや、いけ小川おがわなどの生活せいかつ空間くうかん在来ざいらいしゅのメダカとかさなるので、やがて生存せいぞん競争きょうそうはじまりました。
 メダカはたまごんで子孫しそんやします(卵生らんせい)が、タップミノーとグッピーは体内たいないたまご孵化ふかさせて稚魚ちぎょみます(らん胎生たいせい)。メダカとタップミノー、グッピーが混生こんせいする地域ちいきでは、メダカのたまごはほかの2しゅえさとしてべられてしまいます。ほかの2しゅ稚魚ちぎょたちはげられるので生存せいぞんりつたかくなり、やがてメダカのかずります。それ以外いがいに、えさうばいなどもあり、やがてメダカはえていったとみられます。

 メダカ、グッピー、タップミノーはともにメダカの仲間なかまですからよくていますが、区別くべつできるポイントがあります。しりビレのかたち位置いちビレのかたちです。メダカのしりビレはオス、メスともなが台形だいけいです。タップミノーとグッピーのメスはうちわがた、オスはやりがたです。タップミノーとグッピーの見分みわかたむずかしいのですが、メスのしりビレのビレよりまえにあるのがタップミノー、しりビレのビレがならんでいるのがグッピーです。グッピーはビレがおおきいのも特徴とくちょうです。からだおおきさは、メダカとグッピーが全長ぜんちょうやく4センチ、タップミノーはすこおおきくやく5センチです。

監修かんしゅう安座間あざま安史やすふみ 琉球大学りゅうきゅうだいがく教育きょういく学部がくぶ教職きょうしょくセンター非常勤ひじょうきん講師こうし


<まめ知識>

 琉球大学りゅうきゅうだいがく今井いまい秀行ひでゆき先生せんせいたちは、けんがい16カしょ県内けんない8カしょのミナミメダカの遺伝子いでんし情報じょうほう調しらべ、沖縄おきなわじま南部なんぶのためいけで、けんがいさんミナミメダカの品種ひんしゅであるヒメダカと、県内けんないさんミナミメダカの交雑こうざつしゅ確認かくにんしました。つまり、県内けんないさんミナミメダカの遺伝子いでんしかくらんきていることが証明しょうめいされたのです。

 ヒメダカは小学校しょうがっこうで「メダカの誕生たんじょう」の教材きょうざいとして入手にゅうしゅしやすい品種ひんしゅです。やしてあげようと自然しぜん放流ほうりゅうすることで、県内けんないさんミナミメダカと交雑こうざつした結果けっか県内けんないさんミナミメダカ(琉球りゅうきゅうがた)が絶滅ぜつめつするかもしれないのです。


県内けんないさんミナミメダカをまもるためのさん原則げんそく

(1)水草みずくさのあるメダカ本来ほんらい生息せいそく環境かんきょう保全ほぜん回復かいふく
(2)競争きょうそう相手あいてとなる外来がいらいしゅ侵入しんにゅう阻止そし除去じょきょ
(3)沖縄おきなわけん以外いがい地域ちいきのメダカとの交雑こうざつ防止ぼうし
 ※メダカのかたちがいは、ではかりません。どこからたかはっきりしないメダカをもしっていたら、けっしてかわいけはなしてはいけません。