有料

〈沖縄いきものマスター〉命育む緑のゆりかご マングローブ


この記事を書いた人 Avatar photo 宮城 菜那
生い茂るマングローブ林の回廊=2019年12月11日、西表島、竹富町上原

 熱帯ねったい亜熱帯あねったい海岸かいがんひろがるマングローブりんうみりく境目さかいめひろがるゆたかなみどりは、動植物どうしょくぶついのちはぐく生命せいめいのゆりかごです。じつはマングローブは1種類しゅるい植物しょくぶつではなく、河口かこう湿地しっちたい干潟ひがたなど、淡水たんすい海水かいすいじり汽水きすいいきえる植物しょくぶつをまとめてそうびます。ほかの植物しょくぶつきられないきびしい環境かんきょうびるため、独自どくじ機能きのう発達はったつさせてきました。県内けんない分布ぶんぷするマングローブは5しゅ。そのなかからもっともよくるヒルギのメヒルギ、オヒルギ、ヤエヤマヒルギを紹介しょうかいします。(2020年06月28日付 りゅうPON!)

親元おやもと芽吹めぶ胎生たいせい種子しゅし

 マングローブ植物しょくぶつ一番いちばん特徴とくちょうかたにあります。普通ふつう樹木じゅもくおやとなるたね成熟せいじゅくし、そのたね地面じめんちてしばらくするとます。ところがヒルギたねおやとなるにくっついたままたね発芽はつがしてある程度ていどそだってからはなされます。ちたたね海面かいめんただよって移動いどうし、どろ定着ていちゃくしたらすぐにばして成長せいちょうはじめます。たねおやとなるについたまま苗木なえぎになることから、おや胎内たいない成長せいちょうするほ乳類にゅうるい胎児たいじたとえ、ヒルギ苗木なえぎを「胎生たいせい種子しゅし」とびます。

メヒルギの胎生種子
オヒルギの胎生種子
ヤエヤマヒルギの胎生種子

 またマングローブ植物しょくぶつはタコのあしのように地上ちじょうにたくさんていたり、いたのようにしたりと独特どくとくかたちをしています。これはマングローブがきる河口かこうやわらかいどろ砂地すなじのため、よりしっかりささえるため発達はったつしているのです。また、地下ちか部分ぶぶんはいつもみずかっていて呼吸こきゅうがしづらいため、みずからている部分ぶぶん呼吸こきゅうすることができます。この呼吸こきゅうこんびます。

監修かんしゅう漫湖まんこ水鳥みずとり湿地しっちセンター 池村いけむら浩明ひろあきさん)

メヒルギ

●メヒルギ
 たかさ4~7メートルになるしょう高木こうぼくで、先端せんたんまるみをおびた楕円だえんけい。4~5がつごろにしろはなき、翌年よくねん3~4がつながさ20センチほどの表面ひょうめんがつるつるした胎生たいせい種子しゅしをつけます。うす板根ばんこんです。胎生たいせい種子しゅしがかんざしにていることからリュウキュウコウガイともばれます。

分類ぶんるい:ヒルギメヒルギぞく
学名がくめい:Kandelia obovata
方言ほうげんめい:インギー、ピニキ

南大東島の大池に茂るオヒルギ(国指定天然記念物)

●オヒルギ
 たかさ5~10メートルになる亜高木あこうぼくで、先端せんたんがとがったちょう楕円だえんけいです。根元ねもとひざげたようなかたち膝根しっこんをつくります。6~7がつごろ、あかがねじょうのがくの内側うちがわにだいだいいろはなきます。翌年よくねん5~6がつながさ15~20センチのがっしりした胎生たいせい種子しゅしをつけます。あかいがくからアカバナヒルギともばれます。

分類ぶんるい:ヒルギオヒルギぞく
学名がくめい:Bruguiera gymnorhiza
方言ほうげんめい:インギー、ピニキ

ヤエヤマヒルギ

●ヤエヤマヒルギ
 たかさ10メートルにもなる高木こうぼくは、楕円だえんけいさきにとがった突起とっきがあります。みき根元ねもとちかくやえだ途中とちゅうからたこあしのようにびていきます。5~7がつしろはなき、よく7~8がつに20~30センチのイボじょうのぶつぶつがある胎生たいせい種子しゅしをつけます。沖縄おきなわ本島ほんとう東村ひがしそん慶佐次げさし北限ほくげんです。

分類ぶんるい:ヒルギヤエヤマヒルギぞく
学名がくめい:Rhizophora mucronata
方言ほうげんめい:プシキ、インギー


 

<まめ知識>

 一般いっぱんてき植物しょくぶつ塩分えんぶんよわく、みずつち塩分えんぶん濃度のうどたかくなるとれてしまいます。しかし海水かいすいはい場所ばしょきるマングローブは、体内たいないから塩分えんぶんのぞ仕組しくみをちます。
 メヒルギには塩分えんぶんをろする仕組しくみみがあります。オヒルギにはくき塩分えんぶんをブロックする仕組しくみがあります。ヤエヤマヒルギは両方りょうほう機能きのうちます。
 それでもはいってしまう塩分えんぶんふるにためみ、そのはなして排出はいしゅつします。ヒルギのをよくると、黄色きいろ変色へんしょくしたつけることができます。これが塩分えんぶんをためんだです。マングローブりん根元ねもとにはたくさんの黄色きいろちています。