有料

沖縄を愛した「音楽の父」/作曲家 宮良長包の魅力に迫る<そこが知りたい!なるほどうちなーニュース>


沖縄を愛した「音楽の父」/作曲家 宮良長包の魅力に迫る<そこが知りたい!なるほどうちなーニュース>
この記事を書いた人 Avatar photo 宮城 菜那

 「沖縄おきなわ音楽おんがくちち」とばれる作曲さっきょく宮良みやらちょうほうっていますか。明治めいじから昭和しょうわ初期しょきにかけて教師きょうし作曲さっきょく活躍かつやくしたちょうほうは「安里あさとユンタ」「えんどうのはな」など、沖縄おきなわ民謡みんよう魅力みりょく後世こうせいのこうたや、郷土きょうどあいする沖縄おきなわひとこころ根付ねづいた音楽おんがくおおのこしました。石垣島いしがきじままれそだち、地域ちいきうたあいしたちょうほうは、ふるくからつたわるおおくのうた楽譜がくふのこして継承けいしょう貢献こうけんし、あたらしい音楽おんがくつくしていきました。今年ことし生誕せいたん140ねんになるちょうほう功績こうせきをたたえるうごきもさかんになっています。好奇こうきしん旺盛おうせいなシリシリーさんがちょうほうメロディーを解説かいせつします。

(2023年06月25日付 りゅうPON!掲載)