政治

糸満市長選 上原昭氏が出馬表明 「経済、観光に注力」

糸満市長選への出馬を表明する上原昭氏=26日、糸満市農村環境改善センター

 【糸満】任期満了に伴う来年6月の糸満市長選挙に向け、元県知事公室長の上原昭氏(65)=無所属=は26日、糸満市農村環境改善センターで正式に出馬を表明した。上原氏は「経済振興など、糸満市が直面している多くの課題に真正面から取り組む。市を再生させる」と決意を語った。

 上原氏は「具体的な政策は市民の声を生かしてこれから明らかにする」とした上で「経済の発展なくして市の発展はない。長い行政経験を生かして経済政策と観光振興に力を入れる。IT企業を誘致し、若者に雇用の場をつくりたい。戦跡観光だけでなく、滞在型の観光を目指す」と話した。
 市長選に向けては現職の上原裕常氏(66)が3期目を目指して出馬の意向を示している。
…………………………………………
 上原昭氏(うえはら・あきら) 1950年生まれ。糸満市糸満出身。東京大卒。2005年に県総務部長、07年に知事公室長を歴任。退職後の09年から県信用保証協会専務理事、13年から15年6月まで那覇空港ビルディング非常勤会長を務めた。