政治

辺野古問題 爆笑・太田さん「日本中で話し合わなきゃ」 ダウンタウン松本さん「ディズニー、偽のニンジン」

 複数の芸能人が13日、テレビ番組で、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設について相次いで発言した。

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光さんは同日午前のTBS系の番組で「普天間飛行場の危険除去はするべきだし、辺野古移設は反対だ」と発言。「沖縄県は本土の人間に(米軍基地を)突き付ける、それくらいのことを言っていいんじゃないかと思う。日本中を巻き込んで話し合わなきゃいけないレベル」と述べた。
 普天間飛行場の跡地にディズニーリゾートの施設を誘致するという構想に県内で賛否の声があることについては「沖縄には基地をなくしたいという思いと基地で賄えているという思いがある。見方を変えると弱みにつけこんできたなと思える」と述べた。
 同じくお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志さんは同日午前、フジテレビ系の番組で、ディズニーリゾート誘致構想について「うそでしょ。こんなことは、実際できると思っていない。偽物のニンジンをぶら下げて、みんなの気持ちをそっちに誘導しようとしているだけ」と述べた。
 タレントの長嶋一茂さんはハワイにディズニーの施設が造られた際は直前まで発表されなかった、と指摘。その上で「ものすごく慎重にする。まだ普天間から辺野古に行くかも分からない、まだ土地も空いていないところに(造るというのはおかしい)」と述べた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス