政治

知事の姿勢「予算確保に影響も」 島尻沖縄担当相が示唆

島尻安伊子沖縄担当相

 【東京】島尻安伊子沖縄担当相は15日午前の記者会見で、2016年度沖縄関係予算の概算要求額3429億円の満額確保が厳しい現状に関し、基地問題で翁長雄志知事が政府と対立していることについて「予算確保に全く影響がないとは思えない」と述べ、知事の政治姿勢が予算に影響する可能性を示唆した。

 島尻氏は基地問題と沖縄振興はリンクしないという立場は堅持するとの考えを示した一方、米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設計画をめぐり、県と政府が法廷闘争に入っていることなどの「空気感」が影響する可能性を示した。
【琉球新報電子版】