地域

校歌探訪-那覇市立上間小学校

 2016年度中の完成を目指し、新たな校舎建設の工事が進んでいる那覇市立上間小学校。同校は識名小の過密解消を目的に、隣接する真和志小校区も加えて1977年4月、市長田の緑豊かな高台に開校した。校舎完成の遅れから、児童らは両校に分かれて学校生活を送り、新設校での授業が始まったのは翌78年1月のことだった。
 「みどりゆたかな 長田原」で始まる校歌の制定は年。作詞は同校教諭だった野村ハツ子さん(92)、作曲は数多くの校歌を手掛けた仲本朝教さんが担った。1番では那覇市の街並みや東シナ海を眺望できる学校周辺の景色を描き、3番で児童らが輝かしい未来に羽ばたいていくことへの願いを歌っている。