地域

FMよみたん、映像配信 スタジオ移転、ネット番組開始

オンエアのスイッチを押す石嶺伝実読谷村長(左)と仲宗根朝治社長=3月31日、読谷村の地域振興センター

 【読谷】FMよみたんが1日、村文化センターから地域振興センターに移転した。移転に伴い新設した映像のスタジオからインターネットの生中継で配信する「YOU刊TV」が始まった。平日午後6時から。

 仲宗根朝治社長は「現在はラジオも村内聴取率が83・7%と高いが、インターネットを使うのが当たり前の時代となった。読谷の豊かな文化芸能が映像で発信できる利点もある」と映像配信を始めた理由を話した。仲宗根社長は「これからもローカルに徹した番組を作っていきたい」と抱負を述べた。
 3月31日の放送局のプレオープンでラジオ放送に出演した石嶺伝実村長は、2006年に読谷飛行場が全面返還されて地域振興センターができた経緯に触れ、「竜の絵に目が入ったようだ。世界に羽ばたく拠点にしたい」と喜びを伝えた。