経済

東村にドローン国内最大施設 ナンディーナ・クラウド

 昨年9月に名護市に設立したIT企業、Nandina―Cloud(ナンディーナ・クラウド、辻隆征社長)は19日、小型無人機「ドローン」の訓練施設「南天ドローンパーク」を東村に開業すると発表した。

5月1日からの講習開始で、フェイスブックなどで予約受け付けを始めた。沖縄産業開発青年協会の敷地の一部を活用し、飛行規制が少ない山間地で面積69ヘクタールという「国内最大級の訓練施設」を売りにする。同社は「今後、操縦者の運転マナーや技術など人材育成が重要になる」とトレーニング施設の目的を説明した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス