経済

OKICA1周年! ポイント“山分け”キャンペーン

 県内のモノレールや路線バスで利用できるIC乗車券「OKICA(オキカ)」が路線バスに導入されて27日で1周年を迎えるのを記念し、カードを運営する沖縄ICカードは、利用者が50万オキカポイントを山分けするキャンペーンを行う。

 モノレールやバスにオキカで乗車し、2千円以上利用したか、オキカ定期券を購入した人が対象。オキカホームページから応募があった該当者全員に、50万オキカポイントを分配する。付与ポイントは1カードにつき最大千ポイント。
 対象利用期間は27日~5月31日。応募期間は27日~6月30日。
 27日からはオキカ定期券を購入した人にオリジナルパスケースを先着千人に、オキカを購入した人にはオリジナルプチ付箋紙を先着2千人にプレゼントする。
 沖縄ICカードの岩尾修二管理部長らが25日、琉球新報社を訪れ、キャンペーン内容を説明した。申し込みや詳細はホームページhttp://info.okica.jp/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス