社会

熊本地震支援、県派遣160人に

 県は28日午前、熊本地震被災地への支援について庁内の情報を共有する県支援対策本部の第2回会合を県庁で開いた。これまでの対応として、熊本県に緊急消防援助隊など計160人を派遣したことを発表した。今後も現地からの要請に応じて順次派遣していく方針だ。

 翁長雄志知事は「今後も九州、山口の各県と連携しながら支援を続けたい」と話した。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス