経済

海洋博・首里城 入園者過去最高728万人 イベント好調

 国営沖縄記念公園(海洋博覧会地区・首里城地区)の2015年度の入園者数は、前年度比6・0%増の728万784人となり、3年連続で過去最高を更新した。県内の入域観光客数が堅調に伸びたことを背景に、1年を通して伸びが見られたという。沖縄総合事務局が28日、発表した。

 海洋博覧会地区は6・0%増の460万7961人となり、4年連続で過去最高を更新した。メイン施設となる美ら海水族館の入館者が5・5%増の340万8521人と、2年連続で過去最高になったほか、沖縄国際洋蘭博覧会などのイベントが好調に推移した。
 首里城地区は6・0%増の267万2823人で、歴代2位を記録。有料区域への入場者が3・5%増の187万5838人で歴代3位だった。琉球舞踊を披露する「舞への誘い」なども好調で入園者数を押し上げた。
英文へ→Ocean Expo and Shurijo Castle Parks’ attendance reach record high of over 7.28 million visitors



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス