社会

「夢と希望持ち心身健やかに」 こどもの日で、知事

 5月5日の「こどもの日」から児童福祉週間が始まる。11日まで。子どもの健やかな成長を考えるきっかけになるよう、各地でイベントが開かれる。翁長雄志知事は、こどもの日に合わせて「社会の宝である子どもたちが家庭や地域で豊かな愛情に包まれながら、夢と希望を持って心身ともに健やかに成長できるよう、県民の一層の理解と協力をたまわりたい」とするメッセージを発表した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス