芸能・文化

伊良皆圧送大進撃が初王者 第105回春の全島闘牛

腹取りで南部一刀流を倒す伊良皆圧送大進撃(左)=8日、うるま市石川多目的ドーム

 【うるま】県内の強豪牛26頭が熱い闘いを繰り広げる第105回春の全島闘牛大会(主催・県闘牛組合連合会、共催・琉球新報社)が8日、うるま市石川多目的ドームで開催された。体重別で争う3大タイトルマッチのうち全島一(無差別級)では、約10分間の激闘の末、伊良皆圧送大進撃が初王者に輝いた。中量級(970キロ以下)では、闘将ハヤテ、軽量級(850キロ以下)は、清風王道という結果になった。会場からは、白熱した牛たちの闘いに拍手が送られた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス