社会

ウチナーンチュ大会、イゲ氏に参加を要望 ハワイで両知事、固い握手

再会を喜び、握手するハワイ州のデービッド・イゲ知事(左)と翁長雄志知事=9日午後(現地時間)、ハワイのホノルル市

 【ハワイ9日=当銘寿夫】10月の「第6回世界のウチナーンチュ大会」への参加を呼び掛けるため北米2カ国、4都市を巡る県の「北米キャラバン隊」(団長・翁長雄志知事)は9日午後2時(日本時間10日午前9時)、県系3世のハワイ州知事、デービッド・イゲ氏を訪ね、大会参加を依頼した。イゲ知事は「何とか大会に参加できるよう期待している。確認して(参加できるか)お伝えしたい」と答えた。

 イゲ知事は10月7日からハワイで開かれる環太平洋ロボットコンテストを紹介し「沖縄の学生とハワイの生徒の交流の機会になる」として沖縄から多くの参加を求めた。翁長知事は「ぜひ沖縄から一人でも多く参加できるようやっていきたい」と答えた。
 翁長雄志知事は2015年7月の沖縄・ハワイ姉妹都市提携30年記念式典時にイゲ知事から贈られたアロハシャツを着て、再会を果たした。
【琉球新報電子版】
英文へ→Governor Takeshi Onaga and Governor David Ige encourage Okinawa-Hawaii cultural exchange