【一覧表あり】琉球大の前期日程は2・45倍 名桜大は1・8倍 国公立大2次試験の出願締め切り 2024年度入試


【一覧表あり】琉球大の前期日程は2・45倍 名桜大は1・8倍 国公立大2次試験の出願締め切り 2024年度入試
この記事を書いた人 琉球新報社

 文部科学省は、国公立大2次試験の出願最終日となった2日、午前10時現在の志願状況を発表した。志願者数は前年同時点より2877人多い38万9962人で、募集人員に対する倍率は同じ3・9倍だった。確定した志願者数と倍率は20日に発表する。

 沖縄県内では、琉球大の前期日程が2・45倍、名桜大の志願倍率は1・8倍、沖縄県立芸術大は2・2倍、県立看護大の前期日程が1・7倍などとなっている。

 全国の国立大(82大学397学部)の志願者は27万9031人で倍率は3・7倍。公立大(93大学214学部)は11万931人で4・9倍だった。独自日程で試験を実施する国際教養大(秋田県)、新潟県立大、叡啓大(広島県)は含んでいない。

 ⇩県内4大の学科別出願状況は次をクリック。

▼琉球大学(2月2日午後3時現在)

 ▼表をクリックするとPDFファイルが開きます

▼沖縄県立芸術大学(2月2日午前10時現在)

 ▼表をクリックするとPDFファイルが開きます

▼名桜大学(2月2日午後5時現在)

 ▼表をクリックするとPDFファイルが開きます

▼沖縄県立看護大学(2月2日午前10時現在)

 ▼表をクリックするとPDFファイルが開きます

▲全国の国立大学の志願状況はここをクリック
▲全国の公立大学の志願状況はここをクリック