<訃報>上原正吉さん死去 82歳 民謡歌手、「ナークニー」が人気に


社会
<訃報>上原正吉さん死去 82歳 民謡歌手、「ナークニー」が人気に 上原正吉さん
この記事を書いた人 Avatar photo 伊佐 尚記

 民謡歌手の上原正吉(うえはら・せいきち)さんが5日午後5時半ごろ、心筋梗塞のため那覇市長田の自宅で死去した。82歳。今帰仁村謝名出身。告別式は13日正午から午後1時、那覇市首里山川町3の1、首里観音堂で。喪主は妻恵美子(えみこ)さん。

 1957年に民謡の巨匠・前川朝昭さんに弟子入り。デビュー曲の「ナークニー」をおはことし、哀調を帯びた高音の歌声で人気を集めた。

 70年にNHKのど自慢で優勝し沖縄代表になるなど民謡大会での受賞多数。妻恵美子さんと那覇市泊などで民謡クラブ「ナークニー」を約50年経営し、2019年に閉じた。代表曲にラジオ沖縄主催第1回新唄大賞グランプリの「あかばんた」などがある。

 今月3日には那覇文化芸術劇場なはーとの公演「ドーナツ盤からの唄声~沖縄民謡最盛期の情熱~」に出演し、変わらぬ歌声を聞かせていた。前川本流民謡協会名誉会長、前川本流二代目家元。県民謡合同連合会顧問。21年に県文化功労者として表彰された。

(伊佐尚記)