社会

辺野古でフロート撤去作業 カヌー隊、抗議船で市民ら抗議継続

キャンプ・シュワブの浜で確認された重機によるフロートの撤去作業=16日午前9時半ごろ、名護市辺野古のキャンプシュワブ

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古での新基地建設をめぐり16日午前9時半ごろ、キャンプ・シュワブ内のビーチでは重機が浮具(フロート)をつり上げる作業をしている。新基地建設に反対する市民らは抗議船3隻とカヌー10艇で「トンブロックも撤去しろ」などの抗議の声を上げた。

 一方、キャンプ・シュワブゲート前では新基地建設に反対する市民ら約200人が座り込んでいる。
【琉球新報電子版】