政治

【県議選告示・宮古島市区】

 前回無投票だった宮古島市区は、定数2に対し3人が立候補を届け、8年ぶりの選挙戦に突入した。強い紫外線が照りつける中、各陣営は午前9時から出陣・出発式を開いた。

 水色、緑、青と各陣営のイメージカラーの鉢巻きを巻いた支持者が集まり、汗を拭いながら投票日へ向けガンバロー三唱をした。候補者は勝利を祈願し、必勝を誓った。
 ある候補は「島の将来に向けて、一生懸命汗をかいて当選を目指していく。最後の最後まで頑張りたい」と声を張り上げた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス